ドライバーの求人と一口に言っても、様々なものがあります。運転する車両の大きさや種類、就業条件や給与などは誰もが気になるところだと思いますが、大事なことを一つ忘れていませんか?ドライバーの仕事に就くために必ず必要になるのが、運転免許です。ここでは大きく分けて二つの運転免許の区分ごとに選択できる職種についてお伝えしていきます。

第1種運転免許

第1種運転免許とは自動車や原動機付自転車などを運転するのに必要な身近で一般的な免許で、多くの方が保有しているであろう「普通免許」といえば、これをさします。ここではそこに含まれる免許の種類から解説していきますので参考にしてみて下さいね。

第1種運転免許に含まれる免許の区分

自動車を運転するためには運転免許が必要であり、運転免許には様々な種類が存在しています。運転免許は、大きく第1種運転免許と第2種運転免許の二つに分類することが可能です。第1種運転免許は道路交通法で定…

それぞれの免許で就業できるお仕事と注意点

運転免許は車の種類によって決められていて、大型免許を持っていれば大型トラックであれ軽トラックであれ何でも運転ができます。第一種運転免許は細分化が進んでいて、最近取得した人になると車両重量3.5トン…

免許の取得方法について

運転免許については様々な種類がありますが、第一種運転免許、第二種運転免許などが存在し、それぞれ免許取得後に許される行動が異なってきます。まず、第一種運転免許については、白いナンバーの乗用車や、黄色…

第2種運転免許

第2種運転免許は、バスやタクシー、また代行運転など、営業目的で人を乗せて車両を運転したり車両を運んだりするのに必要な免許で、通常の第1種運転免許とは別に必要になってくるものです。荷物や商品を運ぶよりも若干ハードルが上がるので、わかりやすく解説していきます。

第2種運転免許に含まれる免許の区分

自動車の運転免許は複数の種類が存在しますが、大別すると第1種と第2種があります。このうち、第2種は商業目的で車両を運転するのに必要な免許です。商業目的とは利用客を乗せて運賃を徴収し、目的地まで運ぶ…

それぞれの免許で就業できるお仕事と注意点

第二種運転免許には様々な種類が存在し、それぞれで運転できる車両と就業可能な職業が異なってきます。例えば第二種運転免許の一つである普通第二種免許は普通自動車を対象としたもので、タクシーが該当します。…

免許の取得方法について

タクシーやバスのリヤガラスには広告が貼られているときがあり、その中には運行会社が運転手を募集しているものもあります。タクシーやバスはどちらもお客さんを乗せる車になり、この車を運転するには第一種免許…

© Copyright Passenger Transport Licence. All Rights Reserved.